AhnLab EPP

単一マネジメントベースの次世代
エンドポイントセキュリティプラットフォーム

AhnLab EPP

印刷する

AhnLab EPP

Overview

次世代エンドポイントセキュリティプラットフォーム AhnLab EPP は、単一エージェント、単一管理コンソールをベースに、様々なエンドポイントセキュリティソリューションの有機的な連携を提供します。

AhnLab EPP は、様々なセキュリティ機能の有機的な連動および統合管理のためのエンドポイントセキュリティプラットフォーム (Endpoint Protection Platform) です。

既存のポイントセキュリティソリューション中心の単純なセキュリティ管理を超えて、有機的なエンドポイントセキュリティ管理および運営を通じてより強力で効率的な脅威対応を提供します。

企業の重要なデータが集まっているエンドポイント領域は、多様な原因によって継続的にセキュリティ脅威にさらされるものです。また、OS とデバイスの多様化に伴い、セキュリティ管理の対象と範囲も拡大しています。

ほとんどの企業や機関では、複雑な最新のセキュリティ脅威に対応するために、多数のセキュリティソリューションを導入しています。しかし、これらの多数のセキュリティソリューションに対する運営および管理の限界が、また別のセキュリティホール(hole)として作用することが少なくありません。

これが、統合的なプラットフォームベースの有機的なセキュリティ管理と脅威への対応の重要性が強調される理由です。

脅威管理および対応の観点から、次世代エンドポイントセキュリティプラットフォーム AhnLab EPP は、単一エージェント、単一管理コンソールに基づいて、複雑なエンドポイント環境の効率的な管理と高度化するセキュリティ脅威に対する強力な対応を提供します。