AhnLab MDS

標的型攻撃を検知して
ネットワークと
エンドポイントで対応

AhnLab MDS

印刷する

AhnLab MDS

Overview

AhnLab Malware Defense System(以下 MDS)は、高度化された持続的な標的型脅威(Advanced Persistent Threat)対応ソリューションです。非常に複雑で巧妙な手法で特定のターゲットを攻撃する新種のマルウェアとエクスプロイト(exploit)に対し、検知・分析・モニタリング・対応に至るまで一連のプロセスを提供し、効果的に対応します。

 

AhnLab MDS のAPT 対応プロセス

アンラボ独自の高度化された脅威分析ノウハウが反映された MDS は、検知から分析・モニタリング、ネットワークとエンドポイントまでのワークフローを構築し、次世代型脅威に実質的な対応を可能にします。これにより未知の脅威や多様なルートを通じて実行される標的型攻撃に対して早期に検知・対応できるプロセスを提供しています。