個人情報の取扱い

株式会社アンラボ(以下「会社」)は、個人情報の保護を重要視しており、顧客の個人情報を保護し、個人情報に関連する顧客からの問い合わせ及び苦情を円滑に処理できるように、次のような方針を定めています。

本方針は、13歳未満の子供 (顧客のお子様) が製品を利用する場合に収集された子供の個人情報を取り扱う際にも同様に適用されます。

1. 事業者の名称及び個人情報保護管理者

会社は、顧客の個人情報を保護し、個人情報に関する問い合わせや苦情に対応するため、下記のように個人情報保護の責任者を指定しています。顧客は、会社の AhnLab PriMa、以下「PriMa」関連して発生する全ての個人情報保護関連の問い合わせ及び苦情を、下記の連絡先に問い合わせることができます。会社は、顧客の問い合わせ事項に対して、速やかに十分な返答をするように致します。

事業者の名称

  • 株式会社アンラボ

個人情報保護管理者

2. 取得する個人情報の種別と利用目的

PriMa は、原則的に顧客の個人情報を収集しません。但、お客様のサービス利用やユーザーサポートやお客様情報の修正のために、事前に顧客の同意を得た上で、次のような個人情報を取得する場合があります。取得した個人情報の目的外利用は致しません。目的外利用の必要が生じた場合は新たな利用目的の再同意を得た上で利用いたします。

取得する個人情報の種別

  • 氏名、電話番号、電子メール

取得方法

  • 有・無線の電話、電子メール

利用目的

  • 製品と連動するサービスの利用、製品サポート、製品・資料発送、製品更新案内、メールマガジン発送、製品・サービスに関する統計作成、ユーザーサポート、お客様情報修正

製品の機器権限アクセス (モバイル機器に該当する場合)

  • 製品の使用時において、機能を使用するために必要な機器の権限アクセス項目については、ユーザーの同意を得ることによって許可され、ユーザーは製品機能のON・OFFと機器の環境設定の権限を管理することで、機器のアクセス権限について同意又は拒否することができます。
権限 事由
ストレージへのアクセス モザイク機能により加工した写真の保存、及びセキュアメモ/通知のバックアップのため
通知へのアクセス 通知内容に個人情報や有害サイト URL が含まれていないかチェックするため
カメラへのアクセス エラー写真 (5回連続で PIN コードの入力に失敗した場合) の撮影、及びモザイク機能でのカメラ使用のため
位置情報へのアクセス デバイスチェッカー機能で許可されていない Wi-Fi の登録有無をチェックするため

詳細なアクセス権限の内容は、製品のインストール又は機能活性時、及びインストール後に、機器にインストールされたアプリの情報から確認できます。

3. 個人情報の開示等の請求手続き

当社が保有する個人情報に関して、当該個人情報の顧客ご本人様又はその代理人様から、(1)開示のご請求、(2)利用目的の通知のご請求、(3)訂正のご請求、 (4)追加のご請求、(5)消去のご請求、(6)利用停止又は第三者提供の停止のご請求等(以下(1)から(6)を総称して「開示等のご請求」といいます。)にご対応させて頂く場合の手続きは、下記のとおりです。但し、個人情報保護法その他の法令により、当社が開示の義務を負わない場合は、

(1) 開示等の請求の申出と提出書面

開示等のご請求については、個人情報開示等請求書をダウンロードして頂き、所定事項を全てご記入の上、以下の本人様が確認できる書類(コピー)のうちいずれか1点を同封してご郵送ください。
運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証
※コピーは本籍地及びマイナンバー(特定個人情報)を塗りつぶしたものをご用意下さい。
請求書を当社へ郵送する際には、配達記録郵便や簡易書留郵便など、配達の記録が確認できる方法にてお願いいたします。
なお、封筒に朱書きで「個人情報請求書在中」とお書き添えいただければ幸いです。

[宛先]
〒108-0014
東京都港区芝4丁目13-2 田町フロントビル3階
株式会社アンラボ 個人情報問合せ窓口

(2) 代理人様による開示等のご請求

開示等のご請求をすることについて代理人様に委任する場合は、個人情報開示等請求書に加えて、下記の書類をご同封ください。
① 代理人様本人であることを確認するための書類(コピー) 運転免許証、住民票の写し、健康保険証の被保険者証のいずれか1点
※コピーは本籍地及びマイナンバー(特定個人情報)を塗りつぶしたものをご用意下さい。
② 委任状(ご本人様により委任状に捺印し、その印鑑の印鑑登録証明書を添付してください。代理人様が親権者などの法定代理人のときは、委任状に代えて、ご本人様との関係がわかる戸籍謄本もしくは抄本、または住民票をご提出いただくことも可能です。)

(3) 開示、利用目的の通知のご請求に関する手数料

個人情報の開示及び利用目的の通知をご請求する場合、1回の請求ごとに、500円(税込) の手数料をいただきます。
500円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封ください。
郵便定額小為替のご購入のための料金及び当社への郵送料はお客様にてご負担ください。
なお、手数料が不足していた場合、及び手数料が同封されていなかった場合は、開示、
利用目的の通知のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

(4) 開示等のご請求に対する回答方法

請求者の請求書記載住所宛に書面によってご回答いたします。

(5) 改訂について

この開示等のご請求手続きは、お客様の個人情報の保護を図るため、及び法令等のㅡ変更に対応するために、内容を一部、改訂することがあります。

開示等をご請求される際には、その都度、この手続きをご確認願います。
苦情またはご不明な点などがございましたら下記窓口までご連絡下さい。

[個人情報問い合わせ窓口]
  • 〒108-0014 東京都港区芝4丁目13-2 田町フロントビル3階
  • 株式会社アンラボ
  • TEL : 03-6453-8315(平日10:00 ~ 17:00)
  • E-mail : jp.privacy@ahnlab.com

4. 個人情報の第三者提供

会社は、顧客の個人情報を取得する際に同意を得た利用目的の範囲内でのみ使用し、原則的に顧客の個人情報を第三者に提供しません。但し、下記の場合には例外とします。

なお、Firebase Cloud Messaging サービスでは、顧客が同意した場合、顧客にプッシュ通知を送信するためにネットワーク情報を利用します。Firebase に関する詳しい情報は、Google プライバシーポリシー(こちら) をご確認ください。

会社は、顧客に良質なサービスを提供するため、Google アナリティクスを使用します。収集した情報は会社内部でのみ使用され、外部に共有しません。Google の情報収集および利用に関する詳細は、Google プライバシーポリシー(こちら)をご確認ください。

契約内容の確認、問い合わせ、相談に関する連絡、及び会社の製品/サービスに関する案内、または法令により定められた場合を除き、顧客の個人情報を顧客の同意を得ずに第三者に開示、提供、預託しません。但し、国の機関若しくは地方公共団体等から法的手続きに沿って個人情報の公開を要求された場合は、 関係法令に反しない範囲内で顧客の同意を得ずに、顧客の個人情報を公開する場合があります。

  • 個人情報を第三者に提供する目的、提供する個人情報の項目、提供の手段又は方法、当該情報の提供を受けるもの又は提供を受ける者の組織の種類、属性、個人情報の取扱に関する契約がある場合にはその旨を顧客に事前に説明し、顧客がこれに同意した場合。
  • 法令の規定に基づく場合。
  • 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

5. 個人情報の取扱いの委託

ユーザーサポートなどの業務対応のために、下記の業者に個人情報の取扱いを委託・運用しています。

尚、会社は下記の委託業者が十分な個人情報の保護水準を満たし、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、当該事業者に対して必要かつ適切な監督を行っております。

受託社
受託社
日本pcサービス株式会社

6. 認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

当社は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の対象事業者となっております。
定個人情報保護団体の対象事業者における、個人情報の取扱いに関する、苦情の解決の申出先は以下の通りです。

認定個人情報保護団体の名称

  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会

苦情の解決の申出先

  • 個人情報保護苦情相談室

住所

  • 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内

電話番号

  • 03-5860-7565 0120-700-779

7. 個人情報保護のための個人情報の安全性確保の措置

会社は、個人情報の安全性確保のために、管理的/技術的および物理的に必要な保護措置を取っています。

OK